So-Bad Review

SPORTSTERのヘッドライトをCOOLにキメろ!!

time 2014.02.07 view 1309 Views
Posted by in Harley Custom

aam 1

スポーツスターのヘッドライト廻りのカスタムに関しまして、時々お問い合わせを頂きます。殆どのスポーツスター、それからダイナ、そしてV-RODなどもそうなのですが、ノーマルの仕様では、ヘッドライトはトリプルツリーのアッパー側より専用のステーで取り付けられておりまして、結果BIG TWIN系の様にイージーなヘッドライトの交換が叶いません。諸々、問題解決の為のアプローチの方法はあるかと思いますが、本日は一番コストをかけ無い方法と致しまして、以下の様な対策をご案内させて頂きます。

aam 2

1) 写真にあります様な、ヘッドライト本体を支持する為のブラケットを製作します。今回はステンレス素材を使って製作を致しました。確かに、この様なパーツを製作する為には、金属を切断する為の道具や、穴を開ける道具、更には溶接機等が必要になって来ますので、中々一般のオーナー様では自作は厳しいかと… ただ、この様なパーツがパーツメーカーより単体としてリリースされておりませんので、現状はやはり造るしか無い訳でありまして…普段より、懇意にされておられますカスタムショップさんやディーラーさんにご相談頂くのが、まずはベストかと思います。もちろん、弊社でもこの様なブラケットの製作を承っておりますので、ご相談の際はお気軽にお問い合わせ下さい。

aam 3

2) トリプルツリー・ロアー側に、上記のヘッドライト・ブラケットをマウントする為のネジ穴を製作する。今回、取付けさせて頂きますヘッドライトはアルミビレット製でありまして、少々重量がありますので、念の為、3点留めとさせて頂きました。

aam 4

3) ヘッドライト・ブラケットをトリプルツリーにマウントしてみる。これにて自由にヘッドライトの交換が可能となります。

aam 5

4) 実際にヘッドライトをマウントして見る。。。どうです? 素敵でしょ!!
各穴位置や取り付け具合を確認の後、OKな様でありましたら、ヘッドライト・ブラケットをペイント致します。弊社では、通常パウダーコートにて対応致しております。

aam 6

5) スポーツスター48などのヘッドライトは、ノーマルの状態よりトリプルツリー・ロアー側へのマウントとなっておりますので、もちろん上記の様なカスタムを行う必要は有りません。小振りなライトに変更して見るも良し、また、例えば以下の様なパーツ : Rough Crafts社製ヘッドライト・グリルを使用して、ノーマルのヘッドライトにビッグインパクトを加えるのも、これまた実に素敵でありまして…
弊社EC-サイト : BL-Lynx にて、Rough Crafts社製ヘッドライト・グリルをご案内中! 是非ご覧下さい!!
BL-Lynx / Rough Crafts ヘッドライト・グリル :
http://www.bl-lynx.com/pc/item/detail.cgi?itemCd=170_1000000R-1

affs1

affs2

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村 ▲ プリーズ・クリック! 皆様、応援の程ヨロシクお願い致します!!