So-Bad Review

ハーレーダビッドソン純正フロントフェンダー・モディファイ

time 2021.11.12 view 1171 Views
Posted by in Parts

 

純正フロントフェンダー・ドリルド加工

ハーレーダビッドソン V-ROD と FXDR のフロントフェンダーをモディファイして見ました。ブラケット部分のステーにご覧の通り、ドリルド加工を施しまして… これが中々素敵な出来栄えとなりましたモノでご紹介をさせて頂きます。ハーレー屋を始める前、全くの乗り手であった頃ですが、純正パーツ (ショベルヘッド以前のパーツです) にあれやこれやと手を加えたり色を変えたりして、ONE & ONLYのパーツを多々 “編み出す” 事を得意と致しておりましたので、今回もその頃の経験が功を奏しました次第。大人しい佇まいの純正フロントフェンダーが、何ともハーレーらしいBADな雰囲気を伴ったフェンダーに変貌を遂げました。

ドリルドの加工に当たっては最低でもボール盤は必要となります。そしてフェンダー上部のサイズの異なる大き目な穴は、ステップドリルを使用して穴を開けて行く訳ですが、失敗したら元には戻せない作業であります事と、個々の穴のセンターの位置が完璧に出ていないとご覧の様な雰囲気にはなりません。またブラケット自体の肉厚が薄くドリルの当て方次第ではブラケットが不用意な方向に曲がったりも致しますので、この投稿をご覧頂き『よし、自分でやって見よう!!』などと思われた方は、よほどご注意の上、作業を行って頂きたく思います。またくれぐれもハンドドリルのご使用はお控え下さい。ハンドドリルではこの様に綺麗なドリルドの加工を行う事は出来ませんので…
☆ やはり、実際の作業は弊社にご依頼頂きます事をオススメさせて頂きます。

フロントフェンダーのドリルド加工、承ります。弊社に直接お越しを頂きます際は、1時間程お待ちを頂く事になるかと思いますがその場で作業を行わせて頂きます。またフェンダーを弊社までお送り頂ければ、諸々の加工を終わらせた後ご返送をさせて頂きます。作業状況やご料金に関しましては、直接弊社までお問い合わせ頂きたく思います。純正パーツをモディファイ… これも立派なカスタムの手法だと思います!!

[ BAD LAND ]
〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2-39-45
TEL 045-717-7026 / FAX 045-717-7027 / e-mail : info@badland.net