So-Bad Review

驚異の特殊塗料BLシルバーコートDFにてタイヤのサイドウォールをシルバーへ!!

time 2020.02.09 view 1363 Views
Posted by in Harley Custom

驚異的な変形追従性能が付与された特殊塗料

先頃、本格的にリリースが開始となりましたBLシルバーコートDF。まさに最新のテクノロジーが生み出したシルバー由来の特殊塗料でありまして、このBLシルバーコートDFには本当に驚異的な変形追従性能が付与されおります。変形追従性能… つまりは折れたり曲がったりする例えばゴムの様な素材であっても、この特殊塗料はその変形 (折れや曲がり) に塗膜が追従して行き、ちょっとやそっとの曲りなどではその塗膜が切れたり剥がれたする事はありません。

つい一月程前の事だったのですが、一体どの程度の変形に追従するモノなのかを知りたくなり、究極的と申しますか塗膜にとっては破壊的と申し上げても過言では無い、サランラップとアルミホィルにこの新しい塗料 : BLシルバーコートDFをテスト施工した事があります。 icon-arrow-down その時の様子は下記の動画をご覧下さい!! BLシルバーコートDFが施工され完全に乾燥した後のサランラップとアルミホィルを思い切りクチャクチャに丸め、直ぐにそれらを広げた所、その塗膜には一切の剥がれも切れ目も無く、更にそれを何度も試したのですがBLシルバーコートDFは一向に剥がれる気配がありません。この時は、本当に驚いた次第でありまして… そんなテスト施工を繰り返して行く内、あるアイディアを思い付きました。。。

シルバークローム調のサイドウォールって、、、素敵なんじゃないの!!

そうなんです、タイヤのサイドウォールをシルバークローム調にしたら、これは非常に素敵なのでは無いかと… 特にホィールが黒かったりした場合などのインパクトはかなりのモノであろうと。勿論、タイヤのサイドウォールがメッキの様な色をして輝いている様などは、長い人類の歴史の中で誰もが初めて目にするモノであろうし、また車やバイクを問わずのカスタムシーンにおいて、その技術的な理由から禁断の領域とされていたタイヤへの真っ向勝負のカスタムを挑む事もBLシルバーコートDFの登場により可能となった訳でありますし、等々。

とにかく現時点にて、BLシルバーコートDFの可能性を真剣に考えている人間などは、日本広しと言えども多分この私たったの一人でありましょうから、勝手にかなりの使命感を感じつつ、先日、遂にその禁断の領域カスタムに着手をしてみました。BLシルバーコートDFのテスト施工を繰り返している中で、走行中のタイヤの変形くらいであれば、塗膜への影響は殆ど無いであろうとの確信を持つ事が出来ておりましたが、しかし今まで何人も試した事の無いタイヤへのBLシルバーコートDFの施工。。。そんな訳で、まずは弊社スタッフ : 角貝の通勤バイクを生贄にする事に致しました。彼は通勤で、例え雨の日であろうとも凍つく真冬の最中でも1日約50km程を走行しますので、経過観察にはまさに打って付けです。

そして装着。。。かなり、COOL!!!

そんな訳で、ご覧下さい、シルバークローム調のタイヤを身に纏った名車 : D TRACKERの勇姿を!! モノ凄くカッコ良く見えるのは私だけでありましょうか??? この引き締まった足回りの表情。。。当初は、もっとゲテモノ系の施工結果となってしまうのでは無いかと危惧をした事もありましたが、それは全く逆でありました。ゴージャス感、満載です。ハイエンド感も満載。そして何よりもその斬新感と、佇まいの表情から来るビックインパクトは、完全に私のカスタムスピリッツに火を付けてくれました!!

現時点で、約2,000kmを走行したタイヤでありますが予想通りそのシルバーの塗膜には一切のネガティブな状況は起こっておりません。只今、もう一人のスタッフの通勤バイクのタイヤにBLシルバーコートDFを施工中。また、これより弊社のトランスポーターであるトヨタ・ハイエースのタイヤのサイドウォールもシルバークロームを施工する予定となっておりまして… 装着完了次第、直ぐにご紹介をさせて頂きますので、どうかご期待下さい!!

BLシルバーコートDFの詳細、以下のリンクボタンよりご覧を頂けます。今までには無かった全く新しいカスタムの手法と言えますので、、、まずは同業者の皆様、どうか、是非是非ご注目頂きたく思います!! ご不明な点がありましたら、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい!!

▶︎ BLシルバーコートDFの詳細

[ お問い合わせ ] : BAD LAND
〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷2-39-45
TEL 045-717-7026 / FAX 045-717-7027