So-Bad Review

DIABLO プロジェクト : Part-2

time 2019.06.13 view 1518 Views
Posted by in Harley Custom

リアル・ユーロドラッグ・スタイル

只今、階下のファクトリーではDIABLO プロジェクト : Part-2の最終段階を迎えておりまして、本組み付けや配線、並びに各種オイルラインなどの製作 / 取り付け作業を行なっています。今回のプロジェクト… オーナー様にはとんでも無い位に長い時間、お待ちを頂いておりまして、それでも、いつも大きなお心でご対応をして下さり、本当に有難く思っております。その分、各部パーツの造り込みの作業や、またオリジナルのデザインで起こさせて頂いた3ピース構造のホィール、更には片持ちスィングアームにホィールをマウントをする為のハブボルトを強化タイプにワンオフ製作等々、造り手と致しましては、とにかく徹底的にやらせて戴きました。

ご覧を頂きます写真に写るカスタムが、私が心の底から心酔をしたまさに本物のユーロドラッグ・スタイルでありまして、20年程前よりドイツを拠点に広く世界のHDカスタムシーンに大きな影響を与えたスタイルです。トータル的なコンセプトや全体のデザインの好き嫌いは有るにせよ、例えば映画『EASY RIDERS』に登場するあの有名なパンヘッドのロングフォーク・チョッパー同様、このユーロドラッグ・スタイルは未来永劫、多くのカスタムフリークの間で語り継がれる事は間違いありません。本当に貴重なカスタムの製作を我々にご依頼頂きましたオーナー様には、再度、心より御礼を申し上げる次第です。