So-Bad Review

香港後記 : Part-2

time 2019.04.07 view 1723 Views
Posted by in InSide BAD LAND, Landscape

持参したカメラはライカM9-P

香港に持って行ったカメラはライカM9-Pと云うモデル。これは2011年にリリースされたモデルでありまして、現行のライカのラインナップからすると3世代前のカメラになります。フルサイズのCCDセンサーが搭載されていて、今となっては古の感が漂うカメラでもあります。ただ、僕はこのCCDセンサーで映し出される滲みを帯びた様な独特な色合いが大好きで、湿度が高いと云われる香港の街並みを撮影するにはピッタリであろうと、そう確信を致しておりました。ただ、今回の香港への旅は完全に仕事でありましたので、出発前、カメラ自体を携帯する事を躊躇する事もあったのですが、、、

撮影に裂ける時間が少なかったのでじっくりとファインダーを覗く余裕が無く、一気撮りした感の強い写真ばかりで何んとも残念に思う次第でありますが、次回は、写真を撮りに行く為だけに香港を訪れてみたいと思います。