So-Bad Review

BLシルバーコートRTの施工方法を… 極める。

time 2019.03.02 view 2270 Views
Posted by in 特殊塗料

塗り場に篭る事… 約1年

会社の代表取締役社長などと云う肩書きは、弊社の場合、それは例えば銀行さんや役所、または主な事務機器をリースしてもらっているリコーさん等々への、実に対外的な第三者に対しての責任の所在を明確にする為のモノでありまして、実際の所、私の社内での立場と云いますと、それはWEB関連の事業部長といった所が正しく、まさに私の殆どの仕事はホームページやブログ、あるいはfacebook等々のSNSの更新が私に課せられた業務内容でありました。

当の本人も、この時代において会社を運営するに当たってはインターネット関連の事業は非常に重要である事の認識は高く、会社設立当初より約20年に渡り、それはそれは意欲的に取り組んで来たつもりなのであります、が…

『最近、BAD LANDのブログ、全然更新されてないじゃん。。。』的なお話を、とうとう、そして遂にちょくちょく耳にする様になりまして…

WEB関連の停滞。これは現代の企業に取って致命傷であると云っても決して過言ではありません。

が、そんな事はよくよく理解をしているつもりの弊社WEB部長。

では、ヤツはこの一年と云うもの、非常に大切な仕事であるブログの更新をサボって、一体何をしていたのかと言いますと…

弊社別倉庫に設置を致しております、塗り場 = 塗装場所に篭りっきりの生活を送っていたのでありました。

塗装をするだけで、その面を鏡にする!!

2年ほど前より弊社にて取り扱いをさせて頂く様になりました “BLシルバーコートRT”。それは、本物の銀の塊を特殊な装置を用いてナノサイズまで粉砕。結果、塗装をするだけでその施工面を鏡にしてしまうと云う、非常に画期的な特殊塗料なのでありますが、如何せん、その施工方法がナイーブ且つ繊細で、気が付けば塗装業界ではいつの間にやら『高難易度色』などと云うジャンルに入れられておりました。

しかし塗料の開発研究メーカーの担当者が手にしていた色見本となる塗り板や、実際にとある企業さんでこの塗料を使い製作をされた製品サンプルの表面はどれも見事にメッキと見間違う程でありまして、冷淡かつ艶やかな金属の色と、そして可視光線の全てをまるで鏡の様に忠実に反射していたのでありました。

塗装全般に関しましては、私、120%のズブのど素人ではありましたが、この塗料に惚れ込み、そして何としでも様々な業界の方々にこの塗料をお使い頂きたいとの一念で、丁度昨年の今頃だったと思うのですが、何としでもこのBLシルバーコートRTの施工方法を確立する事を決意した次第です。

しかし、そうは言いましても、どうぜ塗装なのだから、いくら私が素人であったとしても、せいぜい1〜2週間程度で事は全て済むだろうと、そう当初はタカをくくっておりました。が… そんな甘い考えは、初めてシルバーの主剤をテスト施工したその瞬間に消え去りまして、以降、暗くて長いトンネルの中を全くの手探り状態で歩む毎日がスタート致しました。

試し塗りに費やしたシルバー主剤の量はおよそ15ℓ。そしてそのテスト施工に用いたお皿の数は、のべ500枚は下らないでしょう。。。来る日も来る日も、塗装をしてはまた失敗。皿の上で固まった塗料をスケルトンで剥離する日々が数ヶ月は続いたと思います。精神的には完全にノイローゼ状態。遂には夢の中でも塗装を繰り返す次第でありまして、特に昨年の晩秋にかけての頃はキツかった…

BLシルバーコートRTの施工方法を、極める。。。

そして遂に、真っ暗なトンネルの先に僅かな灯火を見たのは昨年の年末ギリギリの頃でありました。ある事がキッカケとなり、BLシルバーコートRTが持っているポテンシャルの全てを塗装で表現する事が出来る様になり、且つ確実にそれを再現する事が出来る様になりました。現状を100段ある階段で例えるならば、いよいよ98段目に片足を置いたと云った状況だと思います。。。

BLシルバーコートRTの施工方法に関しまして、お困りの方も多々いらっしゃると聞き及びます。ですのでこれ以降は、この一年をかけて分かった事の全てや、非常に成功率の高い施工方法に関してスプレーガンの設定やその他の現実的な各数値を交えつつ、広くご案内をさせて頂こうと思っています。

– BLシルバーコートRTの施工方法を、極める。。。

そんな訳で2018年は、この事に殆ど全ての時間を費やしておりました。あと幾つかの事を試して見たいと思っていますが、それでもゴールは近いと感じています。良きお知らせと共に、早々の本来のWEB関連の事業部長に復帰をしたいと思っています!!

 icon-angle-double-right BLシルバーコートRT