So-Bad Review

エキゾースト用 : 艶有り耐熱BLコート… かなり焼いてます!!!

time 2015.11.10 view 18 Views
Posted by in Harley Custom, Parts

sdp 005
 

ハイブリット系塗料って… モノ凄い!!

 
この夏頃より遂にデリバリーを開始させて頂きました、夢!のエキゾースト用 : 艶有り耐熱ハイブリット塗料 / BLコートですが、弊社にても先日、焼き付け用の大型乾燥機を導入致しましたので、それ以降、フル稼働に近い状態で、とにかくエキゾーストを焼くに焼いております。

と、ここでなのですが、、、この所謂 [焼く] ですとか [焼き付ける] ですとか、そう云った言葉をこの業界では良く使いますが、私の場合は実際にその現場を見た事が無く、この乾燥機が来て始めて施行品を焼き付けると云う事がどの様な作業なのかを知る事が出来ました。この乾燥機の左右の側面からは、高温 (MAX 230℃) の風が吹き出しまして、その灼熱の熱気が庫内を循環する構造となっており、同一の温度条件下の元、施行品を均一に熱する (焼き付ける) 事が出来る訳であります。

設定温度や、焼き付けに必要な時間は、どの様な塗料を塗るかにより異なる訳でありますが、今回のBLコートの場合ですと、庫内の温度を180℃に設定し、更に確実に30分の焼き付け時間を経る事により、塗料が施行品の表面に完全に密着を果たします。そこで、強く感じた事なのですが、その様な過酷な作業工程を経なければならい事が絶対条件となるBLコートは、やはり本物!! だと云う事でありまして…

以前、このバイブリット系塗料の開発者より、詳細のレクチャーを受けた事はありますが、余りにも専門的過ぎ、且つ化学的な知識がなければチンプンカンプンな話の内容だっただけに、ここでは何故焼き付けの作業が必要となるかの説明をさせて頂く事が叶わないのですが、とにかく熱伝導により塗料中の様々な成分が科学的な変化を起こし、そしてお互いに影響をし合う事により、今迄はその実現が不可能とされていたエキゾーストに艶のあるペイントの施行が可能となった訳でありまして…

とにかく、実は、最先端の塗料が目白押しとなる状況が控えておりまして、この乾燥機が弊社に加わりました事により、今迄、この業界内では語られた事の無い、まさに今回のBLコートの様な、夢のハイブリット系塗料をこれより多々ご紹介させて頂こうと思っております!!

sdp 006

sdp 001

sdp 002

sdp 003

sdp 004