So-Bad Review

ハーレーダビッドソンとiPad

time 2014.12.23 view 38 Views
Posted by in Harley Custom

01s 1

W&Wと、iMac~iPad

ドイツのW&W Cyclesと云う会社は、世界のカスタムハーレー業界の中において、紙媒体やweb関係全般における宣伝広告の表現に関してのクオリティーは他社を圧倒しており、一貫したスタンスでもって、完全にコントロールされたトータルプロデュースの元、常に新しい試みとアプローチを展開している。その顕著な例が、彼等がほぼ毎年リリースするオリジナルのパーツカタログであるが、そこに使用されている膨大な写真群やパーツの説明等に関するキャプション等々の98%は、現地ドイツW&Wスタッフ達のオリジナルデータで構成されている。2000年、ボクが初めてドイツに渡りW&W Cycles社を訪れてた時、まず真っ先に驚いた事がある。それはW&W Cycles社屋のいたる所、例えば、SHOPの受付のテーブル、倉庫内各所、セールスマンが詰める部屋、各専門バイザー達の個室、そしてデザイナー達やカメラマン、また広告部隊が詰めるワーキングルーム、そして勿論社長室も、とにかくそれらW&W全ての場所が、当時リリースされたばかりのAPPLEのコンピューター : iMacで繋がれ、尚かつそこではW&Wが専用に開発した自社独自の管理システムが動いていた。その数、30〜40台はあったと云っても決してオーバーな数字ではないだろう… そして社屋の最上階の部屋には、それら全てのiMacの母となる、それこそ電話BOX×2台分相当の大きさの巨大サーバーが鎮座しており、更にはその父親役となる専門コンピューター技術者までが控えていたのもだから、ボクは本当に驚き、且つ強い衝撃を受けたものだった。なんたって当時のBAD LANDは、それこそやっと最低スペックのiMac1台を購入出来たばかりだし、また、今後の管理状況の事を考えwindowsにしておくべきでは無かったかと、少々そんな後悔の念もあったりした時のドイツ訪問であったので、とにかくそのW&Wの徹底ぶりから受けた衝撃はデカかった。それ以降、ボクは完全にMacフリークと化す訳であるが… その当時より、W&Wのデザイン部門にはヨゼフと云う腕利きのデザイナーが居て、彼が、W&Wとして表現をする全ての媒体の責任者なのであるが、とにかくボクは彼の事を尊敬してた。何たって、あの1000ページを越す膨大なカタログの全てのレイアウトを彼が一手に引き受けていたからだ。。。毎年変わるW&Wのテーマごとに、彼はほぼ一年中、新しいカタログの製作に追われる日々を過ごしている訳であって、それこそ、朝早くから夜遅く迄、彼は仕事をしていた。そんなデザイナーの努力があって、W&Wのリリースするカタログや各種フライヤー、また雑誌広告等々は、同業他社のそれとは明らかにレベルが違っており、そんなヨゼフを介したW&Wのスタンスをボクはずっと大いに見習っていた。時間は少し流れ、2010年。その年、初めてW&Wは新しいカタログをリリースする事を見送った… とにかく自社カタログに社運を懸けるくらいの勢いだったW&Wなので、その一報を聞いた時は、一体何が起こったのかと、もしやヨゼフの身に何か起こったのではあるまいかと心配になった記憶がある。その年、W&Wは、宣伝と販売活動、そして管理業務全般を完全にインターネットに切り替える事に大きく舵を切ったのであった。数万点にも及ぶ取り扱いパーツの全てを、それこそボルト1本、ナット1個、ガスケット1枚の1点1点をデジタルカメラで撮影、データ化した上で、紙媒体による表現からインターネット上での表現に切り替えると云う、まさに一大転換をW&Wは図ったのである。その頃は、ボクも、例えば写真を撮る事や、自社のwebサイトやブログを更新する事の大変さやその仕事量を理解する事が出来る様になっていたので、2010年にW&W Cyclesが成し遂げた事の偉大さや偉業の様を重々理解する事が出来ていた。そしてその年、2010年の暮れにドイツで開催されたヨーロッパ最大のカスタムショーの会場にボクは居た。ドイツに行くと、いつもW&W Cyclesにお世話になっていたので、現地のW&Wスタッフ達とはすっかりと馴染みになっている。見慣れた顔が、その年のショーでは、いつもと違って見えていた。勿論、皆、自信に溢れた姿であって、ヤル気が漲っている様に見えたと思う。そう、彼等スタッフ一人一人の手にはiPadが携えられていて、いつもの様にカタログ片手に、来場者やお客さんに説明をするのでは無く、iPadの画面を人差し指でくくりながら話をしている訳である。。。ハーレーの中でも、殊更、オールド系ハーレーが大好きなスタッフだらけのW&W Cyclesと最先端のインターネットシステム… そんな真逆な融合をずっと見続けて来たボクに取って、やはりW&Wのスタンスはいつも最高にCOOLに映ってしまう訳なのである。

xxz 1

xxz 2

xxz 3

+ + + + + + + + + + + + 今日もご訪問ありがとうございました! + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへブログ・ランキング参加中! 応援クリック宜しくお願い致します!!
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +