So-Bad Review

刺激的過ぎる街 : 香港に、刺激過ぎるカスタムハーレーを!!

time 2019.04.03 view 2487 Views
Posted by in Harley Custom, Landscape

栴檀の緑優し、風心地良しの香港にて。。。

香港にお住まいのお客様 ( 彼はカナダ人でありまして、香港にてレストランの事業を立ち上げられ、今ではその総数25店舗以上!! と、大成功を収められて方であります ) より、”お前の創るカスタムが大層気に入ったので、是非私も1台創って貰いたい。その為の打ち合わせをしたいので一度是非香港に来てくれ、勿論、招待しますので。” とのご連絡を頂きまして、そんな訳で4/2, 4/3の1泊2日の日程にて彼の元に赴かせて頂きました。

私に取りましては初めての香港。観光で訪れた訳では無いので、ご用意頂いたホテルと彼の仕事場との往復のみの行動範囲でありましたが、それでも送迎の車中より眺める香港の街は、私が予想していた以上に刺激的な街でありまして、また人種の多さにも驚いた次第です。この街の経済や様々な出来事は、きっと物凄いスピードで動いている事が安易に想像が出来ました。

2日目の本日、彼は現在所有をされておられるDYNAのカスタムと共に登場。エキゾチック過ぎる街並みに、真っ黒なDYNAが佇む姿は、これは非常に強烈なイメージと共に私に迫って来た訳でありまして、もしそれがBADLANDのハーレーであったとしたらなどと… そんな熱望感が心の底から湧いてきた事を、本日の所は包み隠す事無く吐露させて頂く次第であります。

香港に来てつくづく思った事なのですが、日本人は、もっと色々な事を考え、そして世界の情報をよりリアルに取り入れ、また特にバルブ崩壊以降の今迄と、この現在の状況をよくよく考え真剣に頑張って行かないと、この先どうしようも無い様な社会状況に追い込まれてしまう様な、何か焦りのと言いますか危機感の様なモノを感じつつの2日間でありました。

“昭和の頃の日本がそうだった” などと、中国や東南アジア諸国の現在の状況をその様に語る方もいらっしゃいますが、これだけITが進んでしまっているのですから、そんな一言はもはや気休めにもなりません。

などと… 実はフライトの時間を間違え、相当早くに飛行場に着いてしまった為、本日は空港のロビーにてブログを更新致しております。羽田に到着するのは、明日の朝5:55。。。そのままSHOPに直行致します!!