aa-1


KessTech社製マフラーを装着し、リニューアル!!


1年程前に完成致しましたV-RODフルカスタム : MUSASHI #1ですが、この度、キゾースト・パイプをワンオフ製作した後、ドイツKessTech社製のマフラーを取り付けさせて頂きました。基本的にKesstechのマフラーは、国内の車検基準が定めるオートバイのマフラーに関する各規制項目に殆どの場合適合をしておりまして、音量調整機能が付いてはおりますが所謂車検対応可能なマフラーと言う位置付けの製品であります。

まさに重低音!!

Kesstechのマフラー… そのサウンドは如何に?? と、これがまた、非常に重低音に振った造り込みとなっておりまして、とにかくハーレーらしいエキゾーストサウンドを奏でます。また音量も当然の事ながら、車検の基準をクリアーしておりますので、決して爆音などでは無くミドルレンジにアレンジがなされております。車検をクリアーするのだから、音量的には物足りないのでは無いか… と、思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、十分過ぎる音量も確保されておりまして、そのご心配には全く及びません。

 icon-chevron-circle-right  ハーレーのモデル / 年式によってはJMCAの認定を受けておりますので、この場合は完全に合法マフラーとなります = JMCAが配布を致します認定の証とも言えるプレートがマフラーに取り付けられております。

 icon-chevron-circle-right  各項目に関する数値をクリアしているケースが殆どですが、 ハーレーのモデル / 年式によっては、未だJMCAの認定を受けていないモデルもあります。その場合、KessTechのマフラーが、国内の車検基準が定めるオートバイのマフラーに関する各規制項目に適合をしている事を、ご自身で証明をしなければなりません。KessTech Japanでは、順次、モデル / 年式別にJMCAの認定を受ける作業を行っておりますが、ハーレーの場合、その数が非常に多い為、全てのモデル / 年式に対してJMCAの認定を受けるには少々お時間が必要との事であります。

 icon-chevron-circle-right  KessTechマフラーの車検対応に関する詳細のご説明は、諸々のケースにより異なる事もございますので、ご興味がお有りの方は、お気軽に弊社まで直接お電話にてお問い合わせ下さい。
BAD LAND : 044-587-3139


 icon-chevron-circle-right  HiGH& LOW仕様の V-ROD カスタム : MUSASHI #1


aa-1-2

aa-1-3

aa-1-4

aa-1-15

aa-1-7

aa-1-5

aa-1-6

aa-1-18