aa-1


しかし、やらねばならず。。。


特にfacebookがそうなのですが、ユーザーの獲得と囲い込みの為 (参加する人数とページビュー数にモノを言わせ、如何に多くのクライアントから広告収益を巻き上げるかがその目的!! などと、まぁ、ビジネスなのですから、別段それが悪いと言っている訳ではありませんので… )、次から次へと投稿のレギュレーションやポリシー、そしてアルゴリズムが激烈に変化をする中で、動画の優位性、つまりはfacebook内でのオーガニックのリーチ数は、遂に写真を越えました。つまりは、現状、写真を1枚、ペロッと投稿した所で、facebookの神様はもう以前の様に、多くの人にその写真を届けてはくれません。

その神様はこう言います。『動画でしょ、動画。時代は動画なんだから。。。動画を出してくれ給え。そうすれば、写真を出すよりも、多くの人にあなたが作った動画を届けてあげるよ。。。』。ホームページを、自らの手で更新すべく、全く訳の解らぬhtmlに取り組んで早17年。その間、不慣れなデジタルカメラに悪戦苦闘を繰り返し、更にはデジタルカメラの現像ソフトに弄ばれ、それでも時間の経過と共に、いよいよなんとかなったか… などと思っていたと所、今度は動画ですと。。。

GoProを使えば、それなりの動画が、確かに簡単に撮れる様にはなりました。が、動画の場合、撮り終えた後の編集作業が非常に大変でありまして、まずは、何よりも編集用のソフトを理解しなければなりません。また、その編集に要される時間は、デジタルカメラの現像の比では無く、例え1分30秒の動画を編集するだけでも相当の時間が必要になります。

などと、イヤダイヤダと思った所で、facebookをはじめとするインターネットの神様達はこぞって『動画、動画!』と叫んでいる訳でありますから、ここはもう腹を括り、動画の編集用ソフトを覚えなければならず… そんな訳で、僕の場合は、Adobe の Premiere Pro CC と云う動画ソフトを勉強中です。しかし、、、50歳を過ぎてから、この手の新ジャンルに手を出すと云う事は、いささか辛いモノがありますね。。。