ss 1


V-ROD純正フロント・フォークを装着


フレームの一部修正、またV-RODの純正倒立フォーク (このフォークは純正品ながら、サスペンションの機能としては超一級品だと思います!!) をセットアップする為、トリプルツリーをワンメイクにて製作致しました。これによりネックのレイク角が少々キツめのフレーム設定でありましても、正確なトレールを確保する事が出来ます。ドロップダウン・スタイル & フロント・ボルトマウントのデザインは、ワイルド感が溢れつつもレーシーな表情も演出する事が出来まして、中々素敵なトリプルツリーに仕上がったのでは無いかと、そう自負を致しております。

純正フレームに手を入れさせて頂き、まさにロー&ロングを地で行くハード・ドラッグスタイルに仕上げる事が、今回のプロジェクトの目標でありまして… カスタムを製作する際、それこそ様々なスタイルに付いて検討をしたり、デザイン画なるものを書いてみたりも致しますが、やはり、いつも行き着いてしまうのが、より長くそしてより低くの、所謂ストリート系のドラッグスタイルでありまして、この方向性に逆らう事は、弊社の場合無理である事に最近気付きました。ですので、これからは、より明確な自覚を持ちまして、弊社なりのドラッグ・スタイルを突き詰めて行きたいと思っています。

ss 2

ss 3

ss 4

ss 111