sss 4


とんでも無い (大変有難い) お仕事、なんです。。。


只今、モンスターを造っています ( いや、造らされています (^^;)…… )。”こんな大変な仕事、受けなければ良かった、、、” などと、そんな事は、これっぽっちも思ってはいませんから… (^^;

EVO ソフティル・ベースのフルカスタム。そうなんです、こちらの車両には、サイドスタンドが付いておりません。リアのエアーサスペンション化であれば、弊社でもその実績は多々ありますが、今回は、オーナー様のたっての希望。。。『フロント・フォークもエアーライド仕様にするぜぃ!!』。。。前後のサスペンションが、それこそベタベタとなりますと、オートバイのフレームは否応無しに大地に接触する訳でありまして… ええ、この車両、そのまま地球に鎮座してしまいます。

フレームの構造変更に伴う、強度計算書の作成、、、これ、本当に大変でした。ガソリンタンクからリアセクションに連なる一連の板金作業、、、これも、物凄く大変でありまして、更にはフロントフォークに組み込んだエアーユニット & ユニバーサル電磁弁のセットアップ等々。道理で、我々には、例えば今年の夏の記憶などがこれっぽっちも無い事が、これで頷けます。そんなモンスター製作もいよいよファイナル。そして、前後サスペンションのエアー化は、これが最初にして最後となります。

sss 1

ユニバーサル電磁弁のセットアップ風景。。。本番では、フロント・スポイラーの中に格納する事になります。

sss 9

sss 2

フロントフォークに突き刺さるこの見慣れるホース… エアータンクに繋がっています。。。

sss 3

sss 7

メーター関係のブラケットです。真ん中の大きな穴には、エアー圧を表示するメーターを収納。

sss 6

サスペンションにとどまる事なく、例えば、エキゾーストの取り回しも超スペシャル。。。

sss 5

サイドマウント・ブラケットも、また然り。泣けてきます。。。

sss 10