blexc 01


グロス感に溢れ、深い艶感を有するエキゾースト・パイプの魅力


例え300℃以上の高温に熱せられる
エキゾーストパイプであっても、
その艶はビクともしません…

例えば、艶やかなグロス感に溢れたブラック・フニッシュのエキゾースト・パイプやマフラー… あなたは、その様なエキゾーストシステムを装着したオートバイをご覧になった事はありますか? 今『 YES 』と、そうお答え頂いたあなた。あなたが、かつてご覧になったそのオートバイのエキゾーストが黒く艶やかに輝いていたとしたら、それは間違い無くブラック・クロームが施されたエキゾーストであった事でしょう。しかし、ブラック・クロームには高温に耐えうる力は無く、瞬時にして剥がれ落ちてしまう運命にあります。

そしてまた、そのオートバイに装着されていたエキゾーストは、確かに艶感に溢れた黒いエキゾーストであった… と、そう思い出されたあなた。それは、残念ながら完全なる記憶違いでありまして、そのエキゾーストは100%、艶の無いマットブラックのエキゾーストであったに違い有りません。

と、そう断言出来てしまえる程、300℃以上の高温に熱せられるエキゾーストに、艶感を持たせる事に成功した表面処理方法や塗料は、これは決して大袈裟な言い方では無く、今まで、世界規模で、皆無だったのです。

しかしここに、ゾルゲル反応を利用して生成されたメチルシロキサン系セラミック塗料をベースに、改良に継ぐ改良を加え、これまでの化学技術では実現不可能であった300℃~以上の高温に晒される各種金属であっても、恒久的且つ持続的に、光沢と艶を損なう事の無い特殊耐熱ハイブリット・コート剤の開発に遂に成功致しました。

特殊塗料専門の開発研究所と弊社 BAD LAND がタッグを組む事、足掛け6年。。。オートバイや車を問わず、世界中のカスタムフリークが待ちに待った、グロス感に溢れ深い艶感を有するカスタム・エキゾーストの実現が可能となりました!!

>>BL Exhaust Coat : 詳細


blexc 02

blexc 06

blexc 04

blexc 03

blexc 05