u 01


KessTech JAPAN : 本日始動致します!!

KESS TECH JAPAN 代表 : レスリー・ペリッジよりご挨拶

ドイツをはじめとするヨーロッパのハーレー・カスタムシーンにおいて、その高品質で高精度な製品群により、圧倒的なシェアを誇る弊社 : KessTech(ケステック / ドイツ)のエキゾースト・システム。工業製品に関して、世界一厳しいとされる欧州の安全規格を多々取得しており、その信頼性の高さより日本の車検制度もその規格に準じております。そしてこの度 、この音量調整機能付きマフラーの最高峰モデルの数々を日本のハーレーユーザーの皆様にご紹介をすべく、私共は KessTech JAPAN を設立致しました。ヨーロッパ・カスタムシーンにおけるハーレー用エキゾースト・システムの老舗中の老舗。その高品質なプロダクトを通じ、皆様により豊かなハーレーライフをお楽しみ頂けたらと思います。
KessTech JAPAN 代表 : Leslie Perridge(レスリー・ペリッジ)

KessTech JAPAN のホームページ : http://kesstech-japan.com


About KessTech …


1984年、ハーレーのカスタム・ショップとしてドイツ中部の街 : テレスにて Roland Kess(ローランド・ケス)により設立された KessTech(ケステック)。当時、ドイツはもとより、ヨーロッパ全土では今日に繋がるハーレーのカスタムに関しての一大ブーム、その始まりを迎えておりましたが、エンジニアとして優れた才能と技術に恵まれた Roland は、その大きなうねりの中で欠かす事の出来ない存在となる迄には、多くの時間を必要としませんでした。1995年より、手動式による音量調節の機能を有すると云うユニークな発想を元に、オリジナルのハーレー用エキゾースト・システムの開発をスタート。世界一厳しいとされるドイツやヨーロッパの安全規格を取得する事に成功すると共に、そのクオリティーと完成度の高さより、ヨーロッパのカスタムシーンの中で、HD用エキゾーストのパイオニアとしてその名を轟かせる事となります。以降、新たなプロダクツを次々とリリース。2006年には遂に電動式による音量調整システムを完成させ、ヨーロッパのカスタムシーンに衝撃が走ります。その後、2012年に新社屋を建設。更に新たなゼネラル・マネージャー : Christian Schütte (クリスチャン・シュット) を迎え、KessTech の第2ステージが始まっています。


年式 / モデルは限定となりますが、KessTech のマフラーシステムは国内車検の排気に関する3項目を満たします。


道路交通法に定められる自動車や二輪車の排気騒音に関する規制項目には、
(1) 加速走行騒音
(2) 排出ガス規制
(3) 近接排気騒音 の3項目があります。
KessTech がリリースを致しますマフラーシステムの全てでは、欧州連合指令(EU指令)適合品表示 [ eマーク ] を取得しておりますので、年式やモデルは限定となりますが、例えば 2009年以降の純正エキゾーストパイプに触媒が取り付けられているツーリング各モデルでしたら KessTech のマフラーシステムを装着した上で、国内の車検を取得する事が可能だと思います。車検に適合する理由や、その年式 / モデルに関しましては、以下リンク先のページにてその詳細をご案内致しておりますので、是非ご参考にされて下さい。
>> KessTech : 車検適合に関しまして


KessTech JAPAN : BAD LANDが全面サポート致します!!


テクニカル & サポートに関しましては、弊社 BAD LAND が全面的に担当をさせて頂きます。KessTech 製品全般に関するお問い合わせや、ご注文。取り付け方法や調整方法、またスペシャルなカスタム等々に関しましても、きめの細かな万全のサポート体制を整えておりますので、どうかご安心下さい!!

u 02

u 04

u 03

kslogo_big