bhc1


BL HY-Coater : 特殊ハイブリット塗料専門サイトです!!


▷ BL HY-Coater : http://hy-coater.com

国内のハーレーカスタム・シーン… 特に、この10年間程の間の技術的な進歩やアプローチの方法、また確立された様々なテクニックやアイディアに関しては、実に目を見張るモノがあり、国内のカスタムのレベルは、間違い無く世界最高レベルにまで到達したと思います。しかし、そうした発展を各基材における表面処理の角度から見ますと、如何でしょうか?? カスタムハーレーの世界で用いられる表面処理とは、せいぜい、ウレタン塗料によるカスタムペイント、パウダーコート、クロームメッキにアルマイト、そして各種金属基材に対するポリッシュ仕上げ、と、恐らくはこんな程度では無いかと… これは、間違い無く30年以上は何も変わっていないと云う事でありまして、この表面処理に関する分野だけは、残念ながら完全に時間が止まっております。

かく云う私も、数年前、ひょんな事より、国内に在ります特殊ハイブリット塗料専門の開発研究所にお勤めの方と知り合いとなりまして、その後、事ある度に特殊塗料の最前線のお話を伺う機会に恵まれました。そして、段々とですが、その世界の凄さを知る事となり、且つ上記にて書かせて頂いた、国内のカスタムシーンにおける表面処理の現状とを照らし合わせた時、何とも愕然とする思いに駆られました。

最先端塗料の世界って、実は、凄かったんです。。。

傷に滅法強い塗料。水や油をいとも簡単に弾いてしまう塗料。ゴムをターゲットとした密着力のハンパでは無い塗料。そして遂には、高温にも耐えうる艶ありの塗料。更には、表面の全てを銀=シルバーに変えてしまう塗料等々。とにかく、カスタムシーンに取って、相当に役立ち、更には塗装をするだけで長年の夢を叶える事が出来る塗料が、出てくるは出てくるは…

そんな訳で、ここは大いに思い切りまして、ハーレーは元より、その他メーカーのオートバイ、そして車等々、特にカスタムシーンに特化しました特殊ハイブリット塗料専門のWEBサイトを立ち上げさせて頂いた次第です。元素記号や、化学式などを目前としたのは30年振り、いやそれ以上でありましょうか。。。この数ヶ月間の勉強により、なんとか中学2年生の理科の試験にて、85点を取るレベル迄には頭の中を整理する事が出来まして…

とにかく、この複雑過ぎる化学の最先端のお話を、可能な限り分かり易く皆様にお伝えをさせて頂く事が、私メの使命と心得え、皆様がハーレーを維持されて行く上で、きっとお役に立つ事の出来る様々な特殊塗料の情報をお伝えさせて頂こうと思っております!!

▷ BL HY-Coater : http://hy-coater.com


mat 01

mat 03

mat 02

mat 01 (1)