ok 003
 

こんな時こそ、柔軟な反逆の精神が肝要かと…..

 
個人的には、色々と思う事はあります。本当に…. 法令が示す方向は、いつも垢抜けて無く、ましてや、人からとやかく云われる事が大嫌いな質でもあり、そんな同類の方々が多々集まるこの世界でありますから、皆様のお気持ちは本当に良く理解をする事が出来ます。

しかし、それでもやはり法令で決まってしまった以上、ここはもう余計な事は考えずにお国の方針に従うしか無く。そんな訳で、ナンバーのサイドマウントを縦置きから横置きに変更する作業を行っております。

こんな時は、決して『力に屈した』ですとか、『自由を奪われた』などと、大上段に構える事無く、こちら側の価値観をダイナミックに変更する事が何よりも肝要。。。ご覧の通り、横置きとなったこのサイドマウントのスタイリングを、最高にCOOL!! だと云う事にしてしまえば良いだけの話でありまして… 勿論そこには『個人の自由な発想や美的な思考まではお前らに渡してたまるかっ!!』的な、柔軟な反逆の精神に裏打ちされている事は云うまでもありません。

ナンバーの横置き。。。ご覧の通りの見え方や佇まいとなりますが、目が慣れれば、これはこれで大いに受け入れ可能な範疇であると思うのですが、皆様、さて如何でしょうか?? その対策をご検討中の方がいらっしゃいましたら、ここは勇気を持ってご自身の価値観を変更される事が宜しいかと… 勿論、口惜しい事は重々承知で申し上げております。

ナンバーの車体左側への張り出し具合や、取り付け位置の角度等々、位置関係全体の微妙な加減を見極めれば、何とも斬新で色気のあるリアビューとする事は大いに可能でありますので、カスタムスピリット全開で新たな可能性にトライ致しましょうぞ!!

ok 004

ok 009

ok 006