bbb 1

皆様方より、大変ご好評を戴いておりますスフィアライト社製LED バルブH4 / H9 / H11 でありますが、本日の所は、一体何を持って、このバルブが国内の車検基準をクリアしているのか…と、云った所をご紹介させて戴きたく思います。

ヘッドライトに関する車検時の規定は、おおよそ以下の通りでありまして….
・灯光の色は、白色又は淡黄色
・左右で色が違ってはいけない
・色温度は3500~6000K(ケルビン)程度
・左右対称に取り付けられている
・ランプの数はロービームで2灯、ハイビームでは2灯ないし4灯
・ハイビーム時の明るさは、2灯式では15,000カンデラ以上。4灯式では12,000カンデラ以上
・最高光度の合計は、222,000カンデラを超えないこと
・ロービームは40m先のものを確認でき、尚且つ対向車の妨げにならない様にやや左向き
・ハイビームは100m先を確認できること
・レンズの上部の高さが地面から120cm以下で、下部が50cm以上。
ライト部の端からボディ側面まで40mm以内に収まっていなければならない
・バルブに着色されているものは不可
・HIDであっても、白色又は淡黄色で最高光度の合計が22万2000カンデラ以内であれば問題無し

オートバイの場合、この中で重要となる項目は [光量=カンデラ] と [光の色=ケルビン] でありまして、
光量は15,000cd (カンデラ)以上
 光の色 : 色温度は3,500〜6,000k (ケルビン)
と、上記の数値を満たさなければ車検に合格する事が出来ません。

スフィアライト社製のLEDバルブは、これらの数値を完全にクリア致しておりまして、
1) 光量 / カンデラに関しては、Hiビーム=25,500cd / Loビーム=26,600cd
2) 光の色 : 色温度 / ケルビンに付いては、6,000k
でありますので、『車検基準をクリア!!』と明記をさせて戴いている次第であります!

何よりも、従来の純正バルブでは実現不可能な『驚異の明るさ』と、そして次世代の『COOLでゴージャスな白い輝き』の双方を、たったのバルブ交換のみで手に入れる事が出来る訳ですから、これにGOサインを出さない理由が一体何処に在りましょうや?? ましてや、上記の理由により、国内車検をクリアしている訳でありますので、これは全く御安心の上、是非ヘッドライトのカスタムに着手されて戴きたく思う次第です!!!

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
LED H4 バルブ ] : 詳細のご案内です。 ▶︎ こちらよりご覧下さい!!
[ LED H9/H11 バルブ : V-ROD用 ] : 詳細のご案内です。 ▶︎ こちらよりご覧下さい!!
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

えば、2014年式FL系モデルやV-RODの一部の年式やモデルで使用されておりますヘッドライト・バルブはH4では無く、H9 / H11(ハイ&ロービーム) × 2灯式 / T10(ポジション) が使用されております。H9 / H11等々、全ての規格のLEDバルブはスフィアライトさんにてラインナップがございますので、まずは、現在使用されておりますヘッドライトバルブの規格をお確かめ下さい。
※使用バルブのご確認に関しましては、お気軽に弊社までお問い合わせ下さい。TEL044-587-3139

bbb 2

bbb 3

+ + + + + + + + + + + + 今日もご訪問ありがとうございました! + + + + + + + + + + + + + + +
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへブログ・ランキング参加中! 応援クリック宜しくお願い致します!!
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +