af2

まさに次世代の輝き… LED H4バルブ!!

先日ご紹介をさせて頂きましたLED H4バルブですが、その後、弊社にて様々なハーレーの純正ヘッドライトへの取り付け作業を試みました。本日は、その取り付け方法をご案内させて頂きます。

その前に…
まずH4バルブに関してですが、最近のハーレーの純正ヘッドライト、並びに社外のヘッドライトのほとんどで、このH4バルブが使用されております。(2) H4バルブの取り付け面の形状  / アタッチメント部分 と、(1) 配線方法 / 3極の接続端子の形状 + カプラーオン方式 は、H4バルブであればどれも共通ですので、実際のお取り付けに関しましては、バルブの交換程度、ほぼボルトオンにて取り付け可能であるとお考え下さい。まずは、ご自分のヘッドライトに使用されているバルブのタイプ、形状のご確認をお願い致します。

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
スフィアライト LED / H4バルブ
[価格] ¥14,800 (税別)
オーダーはこちらのリンクよりどうぞ!!
BAD LAND EC-サイト : http://goo.gl/S7UMhz
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

ax 1

以下の写真は、TWIN CAM以降のヘッドライトとなりますが、どれもH4バルブが使用されております。
■ 主にソフティル、ダイナ、スポーツスターで使用されている5-3/4インチ・ヘッドライト。
■ ファットボーイ、ヘリテイジ・ソフティル、ウルトラ系で使用されている7インチ・ヘッドライト。
■ ~2011年間でのVRSCDX / VRSCD で使用されておりました5-3/4インチ・ヘッドライト。
※ 初期型のV-ROD、および2012年以降のVRSCDXで使用されているバルブはH9/H11となりまして、H4バルブのお取り付けは出来ません。H9/H11タイプのLEDバルブもリリースされているとの事でありまして、現在、その入荷を待っております。H9/H11タイプのLEDバルブが入荷次第、VRSCDXの純正ヘッドライトに取り付け詳細の確認作業を行いますので、2012年以降のVRSCDXのオーナー様はもう暫くお待ち下さい。

af1

以下、純正ヘッドライトにLED H4バルブを取り付ける為の作業手順となります。ご参考にされて下さい。
尚、配線に関しましては、純正仕様のままでありましたら、車体側より来ております電源ケーブルのカプラー (カプラーはヘッドライト・ボディー内に在ります) に、バルブ側からの端子部分を差し込むだけの作業となります。

aa1

aa2

aa3

aa4

aa5

aa6

バルブ後方にありますヒートシンク部分の構造が、通常のH4バルブとは異なります為、バルブを固定する為のスプリングを取り付ける際、多少の力技が必要となりまして… 以下、写真に有ります様に、先の細いプライヤー等を使用しスプリングを確実にヘッドライトボディー側へ差し込み、しっかりとバルブを固定して下さい。最後にプラスのドライバーにてスプリングを固定するビスを締め込み、取り付け作業は終了です。

aa7

aa8

aa9

aa10

aa11

aa12

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
スフィアライト LED / H4バルブ
[価格] ¥14,800 (税別)
オーダーはこちらのリンクよりどうぞ!!
BAD LAND EC-サイト : http://goo.gl/S7UMhz
+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +